読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MacBook Air購入したワケ

低収入、ボンクラ会社員の僕がMacBook Airを買ってみた。

いや、まだ届いてないんやけど。

会社での仕事にやりがいを感じられなくなって、大して趣味もなく、一人で外出するのもあんまり好きじゃない。かといってテレビやアニメ・漫画が好きなわけでもなく、この頃は以前好きだった読書すらもご無沙汰。

前職で(今は1回転職して2社目)楽しくてやりがいを感じ、時間を忘れ、没頭し、私生活の時間すらも投げ捨てられたのはプログラミングだった。

プログラミングって言っても、僕がやっていたのはVisual Basic for Application、いわゆるVBAってやつで、それを使って自分や同じ仕事をしている人の仕事を効率化するものを作っていただけ。別に職業プログラマーじゃなくて、総務みたいな仕事をしていた。給料計算したり、社会保険の手続きしたりね。

転職してからは忙しくて、プログラミングに触れる時間は少なくなったけど、それでも時間があるときにPythonの勉強をしたりしていた。でも結局Pythonで何が作れるのか、何を作りたいのか、それをするにはどうしたらいいのかを調べる程、熱中することはなくて、ただ基本的な文法が身についただけだった。

VBAをした時は「これを作りたい」「これでみんなの困っていることを解決したい」っていうのが明確だったし、作りたいものっていうゴールが見えやすかったから、没頭できたんだと思う。

またPythonを使って、作りたいものを考えてもいいんだけど、多分そこに至るまでに飽きてやめちゃいそうだったので、今回MacBook Airを買ってみた。アプリであれば、完成イメージを頭の中に描きやすいし、着地点が見えやすい。だからきっと続くんじゃないかな。

そんな訳でMacBook Airの整備済製品をAppleの公式サイトで注文した。

13インチ MacBook Air 1.6GHz Dual-core Intel Core i5、99,360円(税込)

低収入な自分には辛い出費だけど、他に趣味とかないし、やりたいことをやるための出費と考えればええかな。もし自分に合わないって思ってもMacBook Airを誰かにあげれば喜んでくれるやろうし。